2月20日(木)愉くらし教室「寄せ植え:ハンギングテラリウム」開催レポート

2月の愉くらし教室が、2月20日㈭に(株)大功2階会議室にて開催されました。

ハンギングテラリウム

ガラスの容器の中で、サボテンや多肉植物などのプランツをレイアウトする【テラリウム】を、最近インテリアに取り入れられる方も増えているようです。

中でもハンギングテラリウムは、カーテンレールや天井から吊り下げられたりでき、場所を取らずに楽しめるのが魅力です。

今月は、フラワーコーディネーターの上村良子先生に、植物初心者でも育てやすい多肉植物を使った、ハンギングテラリウムの作り方と育て方を教えていただきました。

IMG_1403

植物初心者は、室内での栽培に不安を感じます。土も虫が寄ってこないか心配です。
植物栽培初心者さんでも簡単に植物を取り入れられる方法で教えていただきました。

なるべく根の土を落とし、根の周りに水苔を根に巻いて糸で縛り処理しました。初心者でも、ゆっくり行えば簡単にできました。

そして、ガラスの容器の中にバランスよく寄せ植えをしていきます。植物と植物の間に割りばしでモスを埋めて固定させます。

IMG_1412 A

完成です。意外と簡単に出来上がりました!

重要なのは、育て方ですね。
サボテンや多肉植物は、乾燥に強くて丈夫な植物です。日光はたまに当てる程度で、水やりは1週間から2週間に一度程度で大丈夫です。

大きくなったり、増えてきたら別の場所に植え替えしてあげることも必要です。

我が家に仲間入り

グリーンはお部屋をナチュラルに彩るだけでなく、癒しの空間も創り出してくれます。

参加者の皆さんと一緒に作ったハンギングテラリウムは、我が家でダイニングテーブルの上で可愛く馴染んでいます。!(^^)!

今月もご参加いただきました皆様、講師の上村先生ありがとうございました。

IMG_1417

私たちがご案内させていただきます。お気軽にお問い合わせください

リフォームのことなら、小さなリフォームから大きなリフォームまでおまかせいただけます。

もちろん、「こんなこと聞いても大丈夫?」と思うことも、まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

私たち、大功建築部のスタッフが、あなたの理想のリフォーム実現を精一杯お手伝いさせていただきます。

リフォームのことなら、小さなリフォームから大きなリフォームまでおまかせいただけます。

もちろん、「こんなこと聞いても大丈夫?」と思うことも、まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

私たち、大功建築部のスタッフが、あなたの理想のリフォーム実現を精一杯お手伝いさせていただきます。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

関連記事

PAGE TOP