松戸市 M 様邸 屋根・外壁塗装工事②_コーキング剥がし・充填

弊社のご近所様で、お父様の代より施工をさせていただいているM様より、屋根・外壁塗装のご依頼をいただき始まった工事。足場設置と洗浄作業が終了し、蓄積された汚れもすっきりきれいになりました。
今回はコーキング工事についてレポートいたします!\(^o^)/

外壁塗装に欠かせないコーキング。外壁内への水の浸入を防いでいるのは、コーキングです。
外壁から内部の水の侵入は雨漏りに発展してしまったり、外壁が腐食して大規模な工事になってしまう事があるのでコーキングはとても大切な工事なのです。

既存コーキングをカッターで切れ目を入れて丁寧に剥がしていきます。
硬いところもあり、けっこう重労働です。

既存のコーキングを剥がし、下板が見えました。

養生してプライマー塗布後、新しいコーキング材を充填し、ヘラでならしていきます。

コーキングの寿命は、一般的に5年~10年ほどと言われています。
M様邸で使用させていただきましたコーキング材は、塗装用の変成シリコンでオート化学のTF2000を使用しました。
こちらは耐久年数が15年です。
コーキングの寿命は、見た目でも判断できます。
ひび割れ・剥離・肉やせの症状が見られた時は、早めにご相談ください。
次回は下地・中塗をしていきます。

私たちがご案内させていただきます。お気軽にお問い合わせください

リフォームのことなら、小さなリフォームから大きなリフォームまでおまかせいただけます。

もちろん、「こんなこと聞いても大丈夫?」と思うことも、まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

私たち、大功建築部のスタッフが、あなたの理想のリフォーム実現を精一杯お手伝いさせていただきます。

リフォームのことなら、小さなリフォームから大きなリフォームまでおまかせいただけます。

もちろん、「こんなこと聞いても大丈夫?」と思うことも、まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

私たち、大功建築部のスタッフが、あなたの理想のリフォーム実現を精一杯お手伝いさせていただきます。

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

関連記事

PAGE TOP