地域密着45年。大功は松戸市、市川市を中心としたリフォームと建築資材販売の会社です。

ホーム インフォメーション 台風・ゲリラ豪雨時の浸水被害から建物や資産を守る。簡易設置型止水板「ボックスウォール」の取扱いを開始いたしました
a

台風・ゲリラ豪雨時の浸水被害から建物や資産を守る。簡易設置型止水板「ボックスウォール」の取扱いを開始いたしました

Shaer
Tweet
Pinterest
Print

この度、株式会社大功では簡易設置型止水板「ボックスウォール」の取り扱いを開始いたしました。

集中豪雨や台風の際の水害による浸水対策として一般的には土のうが用いられていますが、土のう自体の準備に時間がかかる。重量があり敷設の際にも人手が必要。など、特に近年頻発する短時間に多くの雨をもたらすゲリラ豪雨などの水害には対応することができませんでした。

特に、水の流れ込みやすい場所に店舗や建物をお持ちの方や、地下駐車場を併設した建物の所有者・管理者の方におかれましては、浸水などの被害を考えると精神的な負担も決して少なくないものと思います。

簡易設置型止水板「ボックスウォール」は

  • 特殊工具や重機などを使う必要がなく
  • 1ユニットが約6kgと軽量。少ない人数で短時間で簡単に設置可能
  • 個々を重ねて収納できるので場所を取らずコンパクトに収納
  • 土のうと異なり使用後は簡単な洗浄で再利用が可能

となっております。

弊社では導入に際しまして現地調査を行い適切な必要数などをご提案させていただいております。
お気軽にご相談下さい。

ボックスウォールにつきましてはぜひこちらのページをご覧下さい。

大功からのお知らせ

Scroll to Top

費用や工期を知りたいけど、電話で問い合わせるのはちょっと・・・

そんなときは愉くらしリフォームの「LINEで無料相談」をご利用ください!

←のボタンをクリックして友だち登録をしていただいてからトークメッセージからご連絡ください。