Warning: Array to string conversion in /home/plus-spiral2/daikou-jp.com/public_html/wp2/wp-content/plugins/elementor/core/dynamic-tags/manager.php on line 73
N様邸 掘座卓設置工事 | 愉くらしリフォーム大功

地域密着46年。大功は松戸市、市川市を中心としたリフォームと建築資材販売の会社です。

施工事例

N様邸 掘座卓設置工事

N様邸 掘座卓設置工事
Before
Nsama_before
After
Nsama_after

お客様のコメント

堀座卓で、とても過ごしやすくなりました。(妻も気に入ったようです)

不満な点
1.9時から工事を始めてもらいました。
昼時間に「昼も作業をさせてほしい」旨ありましたが、次に予定があって早く済ませたいのかな?と思い承諾しました。
結果的に、予定より時間がかかると昼時点で判明していたと思いました。
そんなに早い時点で時間がかかるということは、原因は職人さんは「堀座卓の経験がない」か「技量不足」ではないかと思った次第です。
遅れた理由は説明はありませんでしたが、2度3度と予定が変わるということはということは「技量不足」のような感じがしました。
(設計図はしっかりしたものでしたので、そのように感じました)
2.工事の音は前半は準備などがあるので音は気にしませんが、19時ごろはちょっと気にしてしまいます。
昼は私たちも食事の時間ですし、18時頃には日も落ちてきて近所迷惑になるので、ちょっとキツかったですね。
3.終わってからの確認は、(19時半ごろにはなっていましたが)一通りの使い方の説明など必要だと思います。(その場で説明をお願いしましたが!)
(私は松下電工のころの堀座卓を使っていましたが、やはり新しい堀座卓はどのように変わったかの確認をする必要があると思っています。初めての方は特に不安になると思います。)
※工事がスムーズに終わっていれば、工事の仕上がりは「大変満足」になったと思います。(時間がかかったので、ちょっと不安があります)

施工写真①

①既存タイルカーペット一時撤去
②床開口。合板固定の3寸釘の釘頭が合板にめり込んでいて抜くのに手間取りました。
③既存大引きを撤去し、新規開口に合わせ大引きを新規に入れなおしました。
④既存コンセントから堀座卓用の電源を分岐

N様邸 掘座卓設置工事

夫婦で堀座卓でだんらん

2021年に、新築し、リフォームで堀座卓の設置をご検討でした。
30年ほど前、リフォームで堀座卓(当時はナショナルの掘りごたつ)を設置したことがあったそうですが、30年もたつのでその当時の会社はわからなくなったということでパナソニックの紹介サービスから紹介いただきました。
既にご希望の商品もお決めで、断熱材セットをご希望でしたが床下寸法が足らず、標準品が納まらなかったため、断熱材は現場施工となりました。
既存の床仕上げが12mmのタイルカーペットだったため、フタの作成にも手間がかかり、1日工事ではありましたが、お客様に了解を頂き、19時30分までかかってしまいました。

建物種別

一戸建て

築年数

2年

施工費用

約61万円

工期

1日

エリア

千葉県柏市


Warning: Array to string conversion in /home/plus-spiral2/daikou-jp.com/public_html/wp2/wp-content/plugins/elementor/core/dynamic-tags/manager.php on line 73

Before

Nsama_madori_before

After

Nsama_madori_after

その他のリフォーム事例

Tsama-tei_eyecatch
居室・寝室・子供部屋
T様邸 和室改修工事(畳→フローリング)
Osama-tei_eyecatch
キッチン
O様邸 中古マンション改修工事
Ysama-te_thmb
バスルーム
Y様邸 キッチン除く水廻り及び内装改修工事
202404_N-tei_after
洗面所
N様邸 洗面改修工事
Nsama_Kogasaki_eyecatch
洗面所
N様邸 洗面化粧台交換工事
Nsama_eyecatch
内装
N様邸 掘座卓設置工事
上部へスクロール