建築資材・建て方工事請負のことなら

安全への取り組み

安全への取り組み

私たちは「安心」を届けます

現場で働く人、そして取引様、施主様の安心と安全のために

安心と安全への徹底した取組

を行っています

お客様の現場に建築資材だけでなく、安心も一緒に届けるために、株式会社大功では、倉庫・配送に関わる社員の一人ひとりが、常にこの業務マニュアルを携帯し、確認するように取り組んでおります。

配送時 安全への取り組み

~当たり前のことを当たり前以上にやることを徹底しています~

1.現場での車両運用ルール

配送時、現場にてユニック等の車両を駐車し、資材の積み下ろし作業を行います。
その際の車両の止め方等で、お客様や施主様にご迷惑がかかることのないよう。また、現場近隣の交通安全の妨げとならないよう配慮しています。

良い例

悪い例

2.資材搬入時のルール

資材搬入の際には、搬入場所、搬入経路を確認し、現場の大工さん・職人さんが資材を取りやすい場所・使いやすい場所に降ろさせていただくことで、現場がスムーズに回り、安心して作業を進めていただけるよう、次のように取り組んでいます。

ヘルメットの着用

搬入場所・経路の確認

搬入後の清掃

建物内は土足厳禁

大功の配送マニュアル

戸建て住宅

ヘルメットの着用

搬入場所、搬入経路の確認

現場前道路を泥で汚した場合、
速やかに清掃をしてから現場を出る

建物内は土足厳禁
(必ず上履きを持参)

集合住宅(非戸建て)

ヘルメットの着用

搬入場所、搬入経路の確認

現場前道路を泥で汚した場合、
速やかに清掃をしてから現場をでる

建物内は土足厳禁
(必ず上履きを持参)

マンション現場

ヘルメットの着用

管理室へ挨拶をする

搬入部屋へ行き、
大工さんへ挨拶をする

搬入経路の確認
※エレベーターは養生された側を使用する
※エレベーター使用は住居者を優先する

現場出発前に車両周辺、エレベーター内、搬入経路の清掃、確認を必ず行う

ユニックのルーティーン

ユニック操作

アウトリガーを出し、角材を置き脚を出す。また、トラックを水平にする。

ユニックを伸ばし、吊り機をフックに掛ける

補助は、吊り機をボードに掛けて、中心に持っていき、安全バーを掛ける。

吊荷補助

現場の2階に上がり、足場板、単管、ネットを外す。

2F・3Fの窓を外す。

ボード又は、吊っているものが建物に接触しないように押さえ、単管もしくは、ベランダの笠木の上に置く。

現場の復旧(窓、足場板、単管、シートを直す)。
ユニックは、吊り機を戻し、ユニックを畳み、アウトリガーを収納する。

Scroll to Top